Ⓒ大窪道治

邦楽囃子笛方

福原 徹(ふくはら とおる)

経歴

1961年東京生まれ
六世福原百之助(四世寶山左衞門・人間国宝)に入門、福原徹の名を許される
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業
邦楽囃子笛方として、長唄・箏曲などの演奏会、日本舞踊・歌舞伎の舞台、放送、海外公演等で、篠笛・能管の古典演奏活動を続けると共に、笛を中心とした作曲に取り組む
2001年よりリサイタル「徹の笛」を、津田ホール、紀尾井ホール、紀尾井小ホール、銀座王子ホール、東京文化会館小ホール、国立劇場小劇場に於いて、第13回まで開催

所属

一般社団法人長唄協会会員
創邦21同人

講師等

東京藝術大学、洗足学園音楽大学、清泉女子大学、立命館大学などの非常勤講師を歴任
NHK文化センター(青山、浜松、名古屋、柏)講師
東京、浜松、彦根などで指導にあたり、「百笛会」を主宰
大田まちづくり芸術支援協会アドバイザー

受賞歴

2001年「徹の笛 -第一回福原徹演奏会-」(津田ホール)の成果により、平成13年度文化庁芸術祭大賞(音楽部門)を受賞

著書、CD等

文部科学省検定 中学校音楽教科書「中学器楽 音楽のおくりもの」(教育出版)
やさしく学べる笛教本(汐文社)
CD:「徹」「徹の笛」「lift off」ほか